第7回学生研究発表会について

更新日:06/09/05

 第7回学生研究発表会は以下の要領で行います. 今年度の学生研究発表会は,研究発表と討論を通じてお互いに刺激しあうことだけでなく, その企画・運営を学生会員が主体的に行うことで, 学生同士の連帯感を醸成することも重要な目的の一つとして実施します. 学生会員の積極的な参加を期待しています.
発表形式
 既に会告でお知らせした通り,口頭発表形式とします.
 講演時間は1件15分(発表:10分,討論:5分)です.

ベストプレゼンテーション賞
 優れた発表技術に対してベストプレゼンテーション賞を授賞します. 各セッションの座長と審査員による発表技術に関する採点結果に基づいて受賞者を選考し, 大会期間中に表彰します.

セッション座長
 学生研究発表会では,発表者の中から何人かの方に各セッションの座長をお願いします. 座長の主な役目はセッションの司会進行です.また,ベストプレゼンテーション賞の審査もお願いします. 大変な役目に思えるかもしれませんが,依頼があった場合にはご協力をお願いします.

学生実行委員
 学生研究発表会の趣旨に基づいて,次の大学院生が学生研究発表会担当実行委員に選ばれています. 各種お願いの連絡などもこれらの学生実行委員が行いますので,ご承知おきください.

・小島 道雄
 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科(D3)
 (d793004m@iizuka.isc.kyutech.ac.jp)
・印藤 治
 九州工業大学 工学部 機械知能工学科(D2)
 (e584101o@tobata.isc.kyutech.ac.jp)
トップページへ